フィリピン不動産情報サイト(投資・移住・資産分散)

STEP CAPITAL MANAGEMENT
日本サポートデスク
0120-853-677
受付 平日 9:00 ~ 18:00
日本サポートデスク
お問い合わせ

STEPブログ

== メールマガジン ==
最先端のフィリピン
不動産情報 &
フィリピン生活情報を
お届けします

メルマガ登録

【値上がり必須!10室限定、30平米のペントハウス物件 】

2018-08-08 18:31:11 カテゴリー: フィリピン

こんにちは、
S DIVISION HOLDINGSの町田健登です。
フィリピンの不動産において、
見つけたら絶対的に購入した方が
いい物件が存在します。
 
それは、「ペントハウス」
日本では、聞きなれない言葉かもしれませんが、
コンドミニアム等の「最上階の部屋」を意味します。


 
「高層マンションの最上階の
 ユニットオーナー」
 
響きがカッコいいですね。
フィリピンでも、社会的スタータスを示す
一つの資産の象徴になってます。

また、実用面でも、ペントハウスは、
広い贅沢なつくりの部屋が多く、
物件によっては、専用のエレベーターが
あったり、専用プールがついていたり。


抜群の景観を誇る物件も多いです。
よって、大企業の社長や、重役、
事業家、投資家さん等、ハイエンドな層にとっては、

「ペントハウスに住みたい」
むしろ、「ペントハウスでないと嫌だ」という
根強いマーケットがあるんですね。





ところが、当たり前ですが、
ペントハウスの数は限られています。
マニラがいかにコンドミニアムの
建設ラッシュとはいっても、高層ビルの
最上階は一つの物件につき、
数室しかありません。
 

結果的に、ペントハウスというのは、
需要に対して供給量の少なさから、
転売時価格が上昇しやすく、
買い手も容易にみつけやすくなる
利点があります。

この投資面でのメリットからも、
ペントハウスは販売開始後、
即完売してしまうことが多く、
なかなか見つけることができません。

 
 
さて、ここまでは、
フィリピン不動産を勉強した方にとっては、
当たり前の事実かと思います。
 


大切なのは、ここからです。
私自身、フィリピン不動産投資をはじめてから、
4年近くの月日が経過していますが、
実は過去に数回、ペントハウスを買う機会に
恵まれました。
 
ところが、1室も買っていないんですね。
正確には、「買えなかった」が正しい表現です。
原因は、その「値段」


多くのペントハウスは、3ベッドルーム以上。
小さくても200㎡以上の大きなユニットばかりで、
首都部だと4000万ペソ(約1億円)以上するのが
当たり前。

竣工までに4年分割払いができるとしても、
年間2500万円以上の資金を寝かせる必要があり、
いくらレンディング投資の利息と組み合わせようと
思っても、あまりに単価が高すぎて、
手が出なかったんですね。




※添付の写真は、マカティにあるトランプタワーのペントハウス。
423平米で、約3億円の価値のある部屋。
 
買えば、プレミア価格がついて、
値段があがるのがわかっているのに。
転売しやすいのがわかっているのに。
これは、非常に悔しい経験でした。
ところがです。


もし、30㎡程度のペントハウスが
見つかったらどうだと思いますか?
 
ペントハウスといえど、部屋が狭くなれば、
価格はずっと下がり、2000万円程度と
ぐっと手が届きやすくなります。


そして、さらに!
その物件が首都部の
マカティのど中心にある
ホテルコンドミニアムだったらどうでしょうか?



※アスコットグループが手掛けるマカティ中心部の
「サマーセットミレニアムマカティ」ロビーの写真
ホテルコンドとは、長期貸しではなく、
短期でビジネス客・観光客に部屋を貸し出すことで、
民泊のように高利回りで、手ばれよく
貸し出せる物件タイプのことです。


実は、弊社STEP PHILIPPINES INC
新規体制になり、各ディベロッパーと綿密に
連携するようになった結果。
 


マカティ、グリーンベルトから徒歩5分。
世界で最大のホテルコンド管理会社、
5ツ星ホテルを運営するアスコットグループの
ホテルコンド。
 
その最上階、30㎡、2000万円程度で買える
ペントハウス コンドミニアムの専売契約の
オファーが参りました。
 
限定10室のみになりますが、

●首都マニラの中でも、中心地「マカティ」のど真ん中。
●世界的ブランド
●ホテルコンドミニアムによる高い賃貸収入
●ペントハウスの「プレミア」需要で価格上昇率も最大化。

 
ここまで、条件のそろった物件は、
私がフィリピン不動産投資活動を始めた中でも、
初めてです。

(ちなみに、大変個人的な話で恐縮ですが、
条件が良すぎるので、弊社の代表クレムと私も
個人的に買いますので、残り8室になります。)

詳しい情報は、状況が整い次第、
有料メルマガ限定で、
配信させていただきます。



不動産は、一度購入したら手離れよく、
安定的に収入を得られるのが特性ですが、
流動性が低いので、変な物件を買ってしまったら、
むしろ負債になる可能性もございます。
いかに、立地のいい物件を人より先に
仕入れ、安く購入するか。




これが不動産投資の鉄則です。
有料メルマガでは、この物件に限らず、
プレミア物件情報、フィリピンの開発状況、
値上がりが見込まれる地域情報等、
最先端の情報を発信していきます。

ぜひ、この機会に、有料メルマガにご登録ください。
有料メルマガ募集、いよいよ開始いたしました。
詳細は、下記をご確認ください!




━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【S DIVISION有料メルマガ会員のご案内】  
━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日募集を開始した
S DIVISION有料メルマガ会員ですが、
既に現時点で63名もの方が
ご入会下さいました。

誠にありがとうございます。
昨日の募集を見逃してしまった方も
いらっしゃると思いますので、
改めてご案内致します。


先日も申し上げましたが、
情報を得るためには、
それだけの対価を払う必要があると言いました。
私達はこの6年間、
対価を払い続けることにより、
ここまで事業規模を拡大することが出来ました。


今後、
有料メルマガで公開する情報は、
今までの優良情報に加え
このような内容を考えております。

・ZEN金融商品の案件ごとの詳細と、
 今までにない特別なプランの紹介

・お宝不動産を限定公開

・証券事業の始動とプラン紹介

・人材派遣事業、ココナッツオイル事業など、
 現在手掛けている新事業のご紹介と特別なご案内

などなど…


まだまだ有料メルマガでしか公開できない
特別なお話を多数用意しておりますので、
是非、楽しみにして頂ければと思います。


これまでの情報発信では、
不特定多数の方へ情報公開していたので、
どうしても制限された中での情報発信でした。


しかし、
今回の限定されたコミュニティの中でなら、
これまでのように制限を受けることもなくなります。
そのため、
こちらも今まで秘匿してきた
様々な情報を出し惜しみなく
公開することが出来ます。


新事業や不動産、
金融案件や証券事業などの最新情報。
これらを会員様限定で共有し、
共にビジネスを構築していきたいと考えております。


本やインターネットなどでは到底知りえない、
海外の最先端のビジネス情報や
ここだけの濃厚な㊙ビジネストークを
ありのままお届けいたします。


また私達は、
情報の発信媒体にもこだわりました。


忙しい時には、
メールやWEBでの情報チェックが
難しい時もありますよね。


しかし、
私達が発信する限定情報を、
会員様には見逃すことなく
しっかりチェックして頂きたい。


さらに、
私達の紹介する案件は
どれもすぐに申込みが殺到し、
限られた時間の中で
そのチャンスを掴んで頂きたい。


そんな思いから、
私達は会員様がチャンスを逃すことのないように、
今回「S DIVISION アプリ」を開発しました。

スマホにアプリさえダウンロードしておけば、
出先でも仕事の空き時間でも、
いつでも最新の㊙情報をチェックできます。
こちらのアプリも、
会員様には無料で提供させて頂きます。


さらに、
このS DIVISION有料メルマガ会員。
はっきり申し上げて、
メルマガだけで十分
入会料年会費以上の価値があると自負しております。


しかし、先日もお伝えした通り、
私達が今回の試みで目指しているのは、
「世界を舞台に活躍する 
 日本を代表するビジネスコミュニティ」
をテーマに、
同じような志を持った人間が集まった、 
大規模なクローズドコミュニティを形成する。


その新規設立メンバーを募集する。
これが本質です。
そのため、
ただ情報を一方的に配信するだけの
コミュニティにするつもりはありません。
弊社メンバーや会員様同士が交流できる
会員様限定WEBコミュニティへの招待。
会員様限定の
定期的な勉強会や懇親会。


フィリピン特別ツアーや
忘年会、新年会。


その他年間を通して、
様々なイベントを企画しております。
まだ終わりません。


上でもお伝えしましたが、
今回の会員募集はあくまでフィルターであり、
「世界を舞台に活躍する 
 日本を代表するビジネスコミュニティ」
これが本質です。


私達が提案する可能性に気付いて下さり、
日本にとどまることなく、
世界に向けて飛び立とうと考えている。


そのような夢に満ち溢れた経営者、
個人の方を応援できるコミュニティを
形成したいと考えております。


そのため、
有料メルマガやセミナーなどでも、
弊社の情報発信のみをするわけではありません。


この有料メルマガでは、
希望者の方につきましては、
会員様の事業紹介や人物紹介なども
弊社各種媒体で行います。


これは、
会員様同士のビジネスマッチなども可能にし、
弊社のみならず、会員様の事業の発展にも
大きく貢献できる仕組みとなるでしょう。


私達だけではなく、
会員様にも是非、海外に進出していただき、
企業規模の拡大や
かねてよりの夢を叶えて頂く
礎になればと考えております。




それでは、
S DIVISION有料メルマガ会員の
詳細をお伝えします。
━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【S DIVISION有料メルマガ会員】  
━━━━━━━━━━━━━━━━
・会員様限定公開の最新情報
・会員様限定WEBコミュニティへの招待
・会員様限定セミナー&懇親会
・会員様限定フィリピン特別ツアーのご案内
・会員様限定年間行事のご案内
・弊社全媒体での会員様のビジネス紹介
 &ビジネスマッチング機能
・S DIVISIONアプリ

━━━━━━━━━━━━━━━━
有料メルマガのみならず、
これだけのボリュームを誇る
ビジネスコミュニティへの参加権。


気になる料金ですが、
「入会費3万円 年会費5万円」
に設定させて頂きました。

【早期募集キャンペーン!】

しかし、
今回ご案内させて頂いておりますのは、
日頃からお世話になっている方々への
早期募集ということで特別に、
【【 入会費無料 年会費3万円 】】
の特別価格でご案内致します。


こちらのご案内は、
今週いっぱい【8/10(金)】までの
早期募集限定価格とさせて頂きます。


「お申込みはこちらから」
→ https://pro.form-mailer.jp/lp/def17ed6151950

またこれから20年、30年後の日本を背負う、
少数精鋭のクローズドコミュニティを作り上げ、
一人一人の会員様と密にビジネスを
行っていきたいと考えております。

そのため、
予定しております募集定員に達し次第、
募集は一旦終了させて頂きます。
「お申込みはこちらから」
→ https://pro.form-mailer.jp/lp/def17ed6151950


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去の記事をご覧になりたい方は、
下記をクリックください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第1話 
「情報に「踊らされる人」と「活用出来る人」の違い」

------------------------------------------
◆第2話
「昨日の"答え"を発表します」
------------------------------------------
◆第3話
「6年間払い続けた対価」
------------------------------------------
◆第4話
「S DIVISION有料会員限定メールマガジン募集開始のお知らせ」