フィリピン不動産情報サイト(投資・移住・資産分散)

STEP CAPITAL MANAGEMENT
日本サポートデスク
0120-853-677
受付 平日 9:00 ~ 18:00
日本サポートデスク
お問い合わせ

STEPブログ

== メールマガジン ==
最先端のフィリピン
不動産情報 &
フィリピン生活情報を
お届けします

メルマガ登録

超優良物件のご紹介!  私、町田も 即決で買いました。

2018-07-11 17:04:04 カテゴリー: 不動産関連

こんにちは、
SDIVISIONの町田健登です。
 
 
フィリピン不動産投資に興味がある方は
本日の記事、必見です。
 
 
掘り出し物物件を発掘しました!
あまりの条件の良さに、私自身即決で
1ユニット買いました。
 
 
要点を先にまとめますと。
1.BGC中心部SMアウラ目の前の好立地。
 
2.ホテルコンド型で安定収入×高利回り。
 
3.BGCは、ホテルが現在3つしかなく、
  ホテルの稼働率が爆発的に上がる見込み。
 
4.既にマニラベイに同じホテルが建設済みで、
  ホテルコンドの運用実績あり。稼働率が90%超え。
 
5.家具代込みで、破格の安さ。手離れも抜群。
 
6.ディベロッパーは、国民食ジョリビーを手掛ける
  財閥のダブルドラゴンであり安心できる。
 
7.竣工は2020年12月だが、支払い方法は
  30か月分割払いが可能。
  →物件代金支払い途中で、家賃収入が発生する。
 
8.購入すれば、年間10日間の無料宿泊権付与。
  使わなかった際は、1日あたり5000ペソで買い取り。
 
9.宿泊先は、BGCだけでなく、今後建設される
  同一ブランドホテルの「ダバオ」「ボホール」
  「パラワン」といったリゾートでもいい。
 
 
「攻め」と「守り」が非常にバランスよく、
ここまで条件がそろう物件は、
めったにお目にかかれません。
発掘した際、あまりの喜びに思わず、
私も叫んでしまい、その場で
購入予約してしまいました。
 
 
超人気物件で、残数10室切っているので、
2週間以内に売り切れると思います。
 
売り切れ後は、ユニットオーナーとの直接交渉しか
購入手段がなくなりますが、条件いい物件なので、
価格がずいぶん吊り上がると思います。
 
 
購入検討の方は、本当に!!
急いでお問い合わせください。
私が、心からお勧めする物件です!!
 
 


 
さて、では物件の詳細へ移ります。
●物件名:ホテル101 フォート
●ディベロッパー:ダブルドラゴン
●種類:ホテルコンド
●1ユニットサイズ:21㎡
●価格:4,975,000ペソ(本日のレートで約1030万円)
 ※全室どの階、部屋でも値段は一緒。支払い方法に応じて割引あり。
●竣工:2020年12月
●支払い方法:30か月までの分割払い可能。
 →月々の支払を41000ペソ(約85000円に)抑える術有り。
 
 
1.立地について
BGCのモールSM AURAの目の前。
歩道橋を渡った反対側。


 
 
地図上黄色の幹線道路c5をはさんで、
右側はバラックのような家々が連なってたのですが、
ついに開発がスタートします!
 
ホテルの周辺は、SM、ロビンソンランドが既に
土地を購入しており、今後、ホテルや商業施設などの
開発も始まるので、竣工する2020年12月には、
ずいぶんと景色が変わります!
 
※リッジウッド買われた方にも
いいニュースですね。
 
 
2.ホテルコンド型による利回り。
ホテルの総売り上げに対して30%が
オーナーに付与される仕組みです。
 
30%が少ないと思う方もいるかもしれませんが、
客付け管理、部屋のメンテナンス等ディベロッパーが
してくれるため、非常に手離れがいいです。
 
仮に1日5000ペソで貸して、年間90%の稼働率を
出した場合、利回りは10.77%。
 
稼働率が50%でも、6.43%出ますので安心して
投資できます。


 
 
3.BGCは、ホテルが現在3つしかなく、
  ホテルの稼働率が爆発的に上がる見込み。
 
 
3つのうち2つは、5ツ星のシャングリラ、ハイアット。
唯一のビジネスホテルが、セダホテルのみ。
1泊7000ペソ前後で推移。
安く済ませたいなら、大渋滞の中、
宿泊客はブルゴス等の少し治安の悪い離れた場所に
宿泊せざるを得ないのが2018年のです。
 
101ホテルは、セダよりも少し価格を落として、
最低限の設備で利便性重視を狙うコンセプトです。
※日本の東横インのようなイメージ。
 
同じ価格帯、コンセプトのホテルは、
実質0なので、ビジネス客やコストを抑えたい
観光客は101に集中すると見込まれます。
 
 
4.ホテルの運用実績。
今回のホテルをマネジメントするのは、
HOTEL OF ASIA INCという会社です。
 
マニラベイにある101ホテルを実際に運用している
会社で稼働率は、現在90%を超えています。
 
 
この管理会社が、実績がないと、
ホテルが満室にならない、空室対策をしない等の
リスクが生じますが、本物件は、マニラで既に
稼働している同ブランドのホテルがあるので
安心です。
 


※マニラベイに竣工済み、稼働しているホテル101
 
 
5.家具代込みで500万ペソ以下。
平米単価で計算すると、1㎡23万ペソ。
BGCの平均は1㎡20万ペソなので、
一見高いように見えます。
しかし、当物件は、
●家具込み
●ホテルコンドの管理サービス付き
●ホテルコンドのメンテナンス付き
BGC北部では、家具なしのプレセール物件が
1㎡25万ペソ以上。
月末始まるフェデラルランドの最新物件は、
家具なし1㎡35万ペソ~なので、
比較すると、十分安いと思います。
個人的には、マニラの都心部の
ホテルコンドをこの価格で買えるのは、
これが最後だと思います。
 
 
6.ディベロッパーは、ダブルドラゴン。
ハンバーガー業界で、マクドナルドが世界で
唯一トップシェアを取れないのが、
ここフィリピンなのですが。

それは、「ジョリビー」という
国民的ファーストフードが
圧倒的な人気とシェアを取っているからです。



ダブルドラゴンは、このジョリビーの会社との
合弁会社。

不動産会社としては、後発の会社にはなるものの、
2016年にフィリピン証券取引所にも上場。
IPO株価が大化けしたのもあり、
一気に注目を集めている会社です。
大本に資本があるため、物件が途中で頓挫する可能性も
限りなく低いと思います。



 
7.竣工は2020年12月と直近。
 しかし、支払いは30か月の分割払いが可能。

2018年7月に契約した場合、
2021年の3月が最終の支払いになります。
支払い中の最中に、物件が竣工し、
家賃が発生します。

また、当然弊社との社債との相性抜群!!
30か月均等にした場合、1500万円分社債購入いただけば、
完全利息だけで物件の購入も可能になります。


8・9.無料宿泊券
フィリピンに投資しからには、
年に1回程度フィリピンに遊びに来たいという方も
多いと思います。

そんな時、自分の所有するユニットに
無料で泊まれたらいいですよね。
通常の賃貸では、人に貸さないと家賃収入が
発生しませんが、ホテルコンドなら当然、
宿泊可能です!



※ボホール島のパングラオビーチ
BGC目の前、弊社BGCオフィスまで車で5分、
徒歩でも来られる場所なので、そういう面でも
利便性はいいと思いますし、そのほかリゾート地での
101ホテルにも無料宿泊可能になります!
 
 
いかがでしょう?
非常に人気な物件で、残り10室。
2週間以内に完売する勢いです。
興味ある方は、至急お問い合わせください!!
 





●物件概要1.: 
物件名:Trump Tower at Century City 
価格:4,000万円(税込み) 
面積:47㎡
階数:9階(57階建)
竣工年:2016年(完成済み)
 
デベロッパー:センチュリープロパティーズ
支払い方法:基本的に1活払い。
※分割は要相談。
 
賃料目安:61,000ペソ/月
●物件詳細 
オーナーはご存知、現アメリカ合衆国大統領 
ドナルド・トランプ氏の会社です。 
 
そんな、トランプ氏が手掛ける 
「トランプタワー」の 高さは
何と250m、57階建のコンドミニアムです。 
 
そのブランド力は凄まじいもので、 
2015年のプレセール販売と同時に、 
94%の部屋が売り切れてしまいました。 
 
フィリピンでハイクラスな生活をお考えの方には 
居住用、セカンドハウスとしても 
このトランプタワーはピッタリと言えます。
 
センチュリーシティのど真ん中! 
ショッピングモール、病院など 
全てが徒歩圏内の好立地物件です!! 
ご興味ある方は、資料等、 
お見せできますので、ぜひお早めに 
お問い合わせ下さい。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
   過去の記事は下記から
ーーーーーーーーーーーーーーー
━━━━━━━━━━━━━
不動産投資 発展編
フィリピン不動産で
成功するために。 
━━━━━━━━━━━━━
◆第1話 
「フィリピン不動産応用編: 
 本音を暴露。 普通にやったら、儲からない!! 
 収益を最大化させる工夫とは?」
→https://stepltd.jp/blog/?article=352
------------------------------------------
◆第2話 
「フィリピン不動産の 
 損得の見極め方-平米単価の比較!-」
→https://stepltd.jp/blog/?article=355
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第3話
「これでもう損しない! 
マニラの投資エリアと 平均平米単価の目安」
→https://stepltd.jp/blog/?article=356
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第4話
「家賃設定と利回り予測法」
→https://stepltd.jp/blog/?article=360
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第5話
【その家賃は適正か?
 誰が住めるのか、 明確なイメージを】
→https://stepltd.jp/blog/?article=361
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第6話
【ぶれる前に確認を。
 賃貸目的か、居住目的か】
→https://stepltd.jp/blog/?article=366
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第7話
【階層によって異なる値段
 変わらぬ家賃】
→https://stepltd.jp/blog/?article=367
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第8話
【南向きは「×」!!  
 おすすめの部屋の向き】
→https://stepltd.jp/blog/?article=371
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第9話
【おすすめの部屋の景観は?】
→https://stepltd.jp/blog/?article=374
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第10話
【管理会社の管理圏域を見定めよう!】
→https://stepltd.jp/blog/?article=375
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第11話
【平米単価を よりお得に。 
中古で 安く買い上げる!】
→https://stepltd.jp/blog/?article=376
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第12話
【フィリピン金融×不動産
 手出し0円で不動産を購入する裏技】
→https://stepltd.jp/blog/?article=377
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第13話
【フィリピン金融×不動産
 手出し0円で不動産を購入する裏技2】
→https://stepltd.jp/blog/?article=380
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第14話
【海外社債とそのリスク】
→https://stepltd.jp/blog/?article=383
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第15話
【レンディング事業と国民性】
→https://stepltd.jp/blog/?article=384
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第16話
【フィリピン不動産の将来性】
→https://stepltd.jp/blog/?article=388