フィリピン不動産情報サイト(投資・移住・資産分散)

STEP CAPITAL MANAGEMENT
日本サポートデスク
0120-853-677
受付 平日 9:00 ~ 18:00
日本サポートデスク
お問い合わせ

STEPブログ

== メールマガジン ==
最先端のフィリピン
不動産情報 &
フィリピン生活情報を
お届けします

メルマガ登録

世界報道ランキングから見るフィリピン投資家たちの勝ち道は?

2018-06-14 17:23:41 カテゴリー: ビジネス



こんばんは。 
小嶋レイ子です。


皆様いかがお過ごしでしょうか?

現在、フィリピンは雨季真っ只中。 
毎日大雨に見舞われています。

日本の皆様も梅雨ということで、 
気分が塞ぎ気味になる雨季ですが、 
安定して常に動くことが投資のマインドでは 
重要ですね。 




さて、本日はフィリピンに関するニュースから 
気になる二つのニュースとともに、 
皆様に『フィリピン投資』というテーマで 
記事を書かせて頂きます。


まず、1つ目のニュースですが、 
フランス・パリに本部を置くジャーナリスト 
の国際的NPO『国境なき記者団』が 
2017年度の『報道自由度ランキング』を 
発表しました。


気になるフィリピンですが、 
フィリピンは対象国180の国と地域の中で、 
127位(41.08ポイント)でした。


記事の中で、 
ドゥテルテ政権は最近でも外国人の 
国内における政治活動の禁止や、 
政権に都合の良いニュースを 
インターネット流したりと 
自由には遠い位置にあり2018年度は 
更に順位が下がると予測されている。

と書かれており、世界的にみても 
報道の自由度はかなり低い国と発表されました。


一方、気になる日本の順位ですが、 
こちらも、日本は72位(29.44)と 
世界的に見てもあまり報道の自由度は 
高くない評価となっています。


私がフィリピンのビジネスを通して 
いつも感じるのが、フィリピン人は 
外国人に対してとても友好的です。

特に親日感情は高く、 
日本人というだけで、気軽に話しかけて 
きてくれます。


しかし、やはり彼らにとって、 
日本人も外国人です。 

 

政治やビジネスシーンでは、彼らはかなり 
シビアになります。


これも、過去に長期にわたり植民地とされた 
時代背景等複雑な時代背景がフィリピンには 
根付いているんだなと実感させられます。



そして、2つ目のニュースですが、 
『1%の富裕層がフィリピンの富の半分以上を占有』 


世界銀行が調査した『貧困と公平さ』の結果が 
公表され、財閥や大企業、あるいは 
それにぶら下がる最上位高額所得者1%が、 
フィリピンの富の半分以上を占めている 
実態が明らかになった。 



フィリピンの現在の人口は1億500万人程度 
と見られていて、その1%は約100万人になるが、 
フィリピンの経済を実質支配する中国系の人口も 
そのくらいと見られ、富裕層の多くは 
中国系ではないかと見られている。


と発表されています。

これって凄い数字だと思いませんか? 
また、フィリピンを訪れるたびに痛感するのは、 
貧富の差です。

日本でも『格差社会』という言葉を 
よく耳にしますが、フィリピンのそれは 
日本とは比べ物になりません。




また、富裕層の多くは中国系の方々と 
記事では触れられていますが、 
実際に、フィリピンでビジネスを展開したり、 
フィリピン投資を盛んに行っているのは、 
中国人系の方は非常に多いことを 
実感しています。

彼らとビジネスのお話をする機会があるの 
ですが、やはり違うのは彼らのいい意味での 
貪欲さです。


フィリピン投資に成功している方に 
共通して言えることがあるのですが、 
『リスクを恐れない』

これが共通して言えることです。


『リスクを恐れない』というのは、

・ただ、闇雲に利回りの良い案件に 
投資する

といったものではありません。

この意味は 
『ネガティブイメージというリスクを 
自分に与えない』 
ということになります。


・英語が得意ではないから、外国の案件は 
選択しない

・知り合いの儲けた話を聞いてからじゃないと 
はじめない 


上記のような考えも重要では、ありますが、 
それらは自分のチャンスや視野を狭めるだけの 
リスクでしかありません。 

彼らは、投資に対して、 
それらの不必要な考えは払拭し、 
実際に自分で考え、自分でリサーチし、 
自分で判断し、投資を行ってきました。


その結果、長いスパンでみても、 
投資で成功し続けているのです。


そして、もう一つフィリピン投資で成功 
するために大切なことがあります。

それが、本日の紹介したニュース 
『1%の富裕層がフィリピンの富の半分以上を占有』

こちらなんです。


フィリピン投資の世界は、とてもクローズな 
コミュニティにより、一部の投資家が極めて 
有力な情報を所有するという現状があります。

やはり、外国人投資家がフィリピン投資で 
成功するためには、 
このクローズドコミュニティにいかに入りこむか

これがとても重要になってきます。

S DIVISION HOLDINGS INC.は長い年月をかけ 
やっとこのクローズドコミュニティに 
足を踏み入れることができたと感じています。



フィリピン投資のキーとなる 
レンディング、証券市場、不動産、 
人材派遣、不動産、リゾート開発等の 
各分野のクローズドコミュニティの中に 
これからどこまでいけるか。 


これこそが、フィリピン投資において 
皆様にどれだけ有益な情報をお伝えできるかに 
繋がると、弊社一同考えております。



また、フィリピンの格差社会問題についても 
私たちがいかに 
『1%の富裕層がフィリピンの富の半分以上を占有』 
の中に入れるか。

そして、その富裕層の占有する富をフィリピンの 
方々に還元できるかが重要だと考えています。


弊社の規模が拡大し、従業員を増やし、 
雇用を生み出すことで、フィリピンの方々への 
還元に繋がると考えております。


また、弊社と共にここまで歩んで下さった 
皆様へ有益な情報をお伝えすることが、 
私たちの存在意義だとも考えております。

 

さて、本日はフィリピンのちょっと特殊な 
投資事情をお伝えさせて頂きました。

今後もS DIVISION HOLDINGS INC.だからこそ 
お伝えできる、フィリピン情報にご期待下さい!