フィリピン不動産情報サイト(投資・移住・資産分散)

STEP CAPITAL MANAGEMENT
日本サポートデスク
0120-853-677
受付 平日 9:00 ~ 18:00
日本サポートデスク
お問い合わせ

STEPブログ

== メールマガジン ==
最先端のフィリピン
不動産情報 &
フィリピン生活情報を
お届けします

メルマガ登録

St. Moritz Private Estate(サンモリッツ・プライベート・エステート)

2017-10-31 17:57:24 カテゴリー: お知らせ











こんばんは!

STEPの朝木です。

現在フィリピンのドゥテルテ大統領が10月29日~31日の予定で日本を訪問されています。

安倍晋三首相との会談をされるとのことで、今後ますます日本とフィリピンの交流が盛んになればいいですね。

来月にはASEAN首脳会議を控えているフィリピンですが、アメリカ大統領であるトランプ氏も来比されるということで、ますます世界からの注目が集まるフィリピンに期待しています。

さて今回、皆様にご紹介させて頂きますのは、Bonifacio Global Cityとマッキンリヒルから徒歩5分の場所にありながら、閑静な住宅街に建設中のSt. Moritz Private Estateついてご紹介させて頂きます。(ボニファシオ・グローバル・シティ 以下BGCと表記)

この物件の魅力を一言でお伝えすると、 

「究極の贅沢」

に尽きます!

まず、注目して頂きたいのが、その立地です。

 St. Moritz Private Estateが建設されているのは、マッキンリー・ウエストという高級住宅街の一角です。
周囲には高層ビル等は存在せず、フィリピンの富裕層が一軒家の住居で生活しています。

しかも、世界が注目しているハイエンドシティ、BGCから徒歩5分程度の好立地です。


この街は、以前もご紹介しましたが、 
広々と区画整理され 
近代的な高層ビルが立ち並ぶ街中で、 
多くのスーツ姿のビジネスマン達がすれ違うオフィス街です。

外資系企業のメインオフィスも多く、
コールセンターなどの多くもこのBGCにあります。 

また緑に満ち溢れた公園も多く存在し、
その周辺には、 ハイブランドショップやカフェが立ち並んでいます。
 

買い物や散歩、おしゃれなカフェで優雅に過ごしている人。
閑静な緑に包まれた公園。

そんな光景は、
発展著しいフィリピンの活気ある街並みの中にありながら、
ゆったりとくつろげるオアシスのようでもあります。


また、南に徒歩5分でマッキンリー・ヒルと呼ばれる高級ショッピングモールにもアクセス可能です。

街並みはMEGAWORLDの計画的な設計により、イタリアのベニスやフィレンツェをモチーフにして作られています。

このマッキンリー・ヒルにはイギリス・韓国・アラブの大使館、チャイニーズインターナショナルスクール等が多くあり、世界中のコールセンターやオフィスも多くあります。


そして、マッキンリー・ウエストと呼ばれる高級住宅街にはマニラ・ポロ・クラブやフィリピン・アーミー・ゴルフコース、マニラ・ゴルフ・クラブなどの高級会員制ゴルフ場、さらには乗馬場までもがあります。

ハイエンドな生活を送りたい方にピッタリなこのSt. Moritz Private Estate。

しかし、私が先程「究極の贅沢」と申し上げたのは、立地だけではありません。


それは、このコンドミニアムの中にあります。

3つの棟からなるSt. Moritz Private Estateですが、周辺の景観を壊さないように8~9階建てとなっています。

また、間取りは2BRから始まり、広々とした空間が用意されています。

注目すべきは、St. Moritz Private Estateの共用プールは屋上プールとなっており、夜にはBGCやマッキンリー・ヒルの夜景を見ながらリラックスすることができます。

もちろんプールの他にもキッズルーム、ジム、ヨガルーム、クラブハウス等のアメニティも充実しています。

そして、ペントハウスはメゾネット3階建て構造となっており、延べ200㎡を超えるユニットにはオーナー専用のプールまで自室に用意されています。


私も実際に建設地を視察に行きましたが、自分もいつかこんな街に住みたいなとしばらく見惚れてしまいました。


ではここで、
“St. Moritz Private Estate”の魅力をまとめてみます。

・マッキンリー・ウエストという高級住宅街の一角にあり、周囲に高層ビル等がない。

・BGCやマッキンリヒルへのアクセスが徒歩5分という立地の良さ。

・高級会員制ゴルフ場、乗馬場、公園等の周辺施設の充実。

・200㎡を超える、専用プールの付きのペントハウス。

これらが、
私達がこの“St. Moritz Private Estate”をオススメする理由です。

もちろん、さらに今後開発が進むにつれ、土地や物件価値の上昇が見込め、
キャピタルゲイン目的でも優良な物件となることは間違いなしです。

そして、先日この物件の販売が開始され、
既に多くの方々が購入されています。 

さらに、他の物件と比べて、
フィリピン人が購入に積極的なようです。
 
現地をよく理解している
フィリピン人に人気の物件というだけで、
この物件への信頼性は大幅に上昇しますよね。

現在のフィリピンは本当に資産を多く持たれている方々が増えました。

大都会にアクセスし易い閑静な住宅街は、最も人気のある立地ではないかと私は考えます。

まだまだお伝えしたいことはありますが、
あまり長くなってもいけませんので。

“St. Moritz Private Estate”は、
弊社ウェブサイトでより細かい所までご紹介しております。 

写真や動画などもありますので、
完成後の立地や間取りなども
より具体的にイメージして頂けると思います。

ご興味のある方は、ぜひ一度ご覧頂ければ幸いです。

→https://stepltd.jp/property/?information=Moritz



私たちは、フィリピンの状況を分析し、 
日本に居ながら安心して持てる物件を 
ご紹介したいと考えております。 

だからこそ、今回の物件についても、 
自信をもってご紹介できる内容となっております。 

それでは、今後も魅力的な物件をご紹介していきます。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。